マニアが厳選! 美容オイルランキング

マニアが厳選! 美容オイルランキング

お気に入りの美容オイルがきっと見つかる!総合案内サイト

HOME » コスメ好きが注目の美容オイル成分 » スクワランオイル

スクワランオイル

ここでは、美容オイルに含まれている成分のひとつであるスクワランオイルについて紹介します。

人間の皮脂にも含まれているスクワラン

深海に生息するサメの肝臓から採った肝油の主成分である「スクワレン」に水素を加えて、酸化しにくい状態にしたものが「スクワラン」です。

このスクワランは、無色透明の天然系の保湿剤であり、添加物や化学物質は含まれていません。また、純度99.0%以上の炭化水素化合物であるため、酸化しにくいという特性があります。そして、粒子が細かいため、肌へのなじみがよく、毛穴に詰まりにくい、油っぽさがないという特長も持っています。

人間の皮脂の中にも、このスクワランが含まれています。皮脂細胞で作られたスクワレンが、皮膚を覆う皮脂膜の一部となり、汗の成分などによってスクワランへと変化していきます。このスクワランによって、皮膚の表面が滑らかに保湿され、皮膚細胞の新陳代謝を活発にするという働きも担っているのです。

しかし、この皮脂の中のスクワランは、25歳頃をピークに減少していくため、潤い不足になったり、紫外線から肌を守ることができずにしみやシワの原因になると考えられています。さらに、この皮脂の中のスクワランが減少することで細胞に十分な酸素を供給することができなくなり、老化が進んでいくともいわれています。

スクワランは、人間の体内で作られる物質であるため、皮膚への親和性が高く、肌の弱い人や赤ちゃんでも安心して使うことができます。

さらにエイジングケア&美肌効果を狙うなら、このオイル!>>

スクワランの効果

スクワランには、さまざまな効果があります。

  • 肌を保湿する
  • 肌の角質が硬くなるのを防ぎ、古い角質をはがす
  • 皮膚呼吸を促し、新陳代謝を活発にする
  • 殺菌作用でニキビにも効果を発揮
  • ほかの成分の浸透を助ける(化粧水など)

このほか、免疫力を高めたり、身体の中で有害な過酸化脂質ができるのを防ぐ効果もあります。また、スクワランには酸素が含まれているため、皮膚に塗っても、皮膚呼吸を妨げることがないので、安心して使うことができます。